ボルダリングテクニック一覧

ボルダリングの基本テクニックを簡単解説ボルダリングの基本テクニックを簡単解説

ここに挙げるのは基本的な動き等の名称です。
ジム内ではこのような名称が会話の中にふんだんに出てきます。
ん?何それ?意味わからんと思っても、その場で聞くに聞けなかった方はチェックしてください。

  • ボルダリングムーブホールディング(持ち方) の名称
  • ホールドや壁の形状の名称

ボルダリングムーブボルダリングムーブ

ボルダリングムーブについて

腕力だけでがしがし登っていくと、すぐに前腕がぱんぱんに張ってしまい、数分でまったく何も握れなくなってしまいます。
身体に負担の少ないように効率よく登るためには、それぞれの課題の中に、理にかなった動きを嵌めこんでいくことが求められます。
その特定の動きには名称がありますので、覚えていればイメージもしやすいかと思います。

  • デッド
    片方の手を放した瞬間に落ちてしまうような不安定な状態でいる時、落ちる前に瞬時に次のホールドを取りに行くムーブ。
  • デッド
    複数のホールドや形状に足を踏ん張り、膝の上を押し当て差し込んで安定させるムーブ。完全に嵌ればノーハンド状態で安定する。
  • デッド
    両足が切れた状態になるほどジャンプして、ホールドを取りに行くムーブ。
  • デッド
    保持している引くホールドに合わせて反対の側の足を少し膝を内側に入れ(カウンターバランス)、入れた足と同じ側の手でホールドを取りに行くムーブ。
  • デッド
    たとえば右手でホールドを取りに行く際、右足を切って空中をはらう動きと、ホールドに乗っている左足を蹴り上げる動きを併せて、ホールドを取りに行くムーブ。
  • デッド
    踵をホールドに引っかけ安定させるムーブ。
  • デッド
    手がクロスをするような状態になるムーブ。
  • デッド
    足の甲にホールドを引っかけ安定させるムーブ。
  • デッド
    片側の手足2点だけでバランスを保てるように、一方の足を切り、身体の外側に持っていくムーブをアウトサイドフラッキング。逆に切った足を身体の内側に持っていくムーブはインサイドフラッキングという。
  • デッド
    ホールドが何もないようなところに、靴底を押しつける感覚で乗せる方法。
  • デッド
    足を開き突っ張るような状態から、片側の膝を内側に織るようにして下半身を沈め、安定させるムーブ。

ホールディング(持ち方)の名称ホールディング(持ち方)の名称

ホールディングについて

簡単な課題は掌ですっぽり包み込むことができるホールドが多いですが、徐々に難易度が高まると、指先だけで抑え込まなくてはならない小さいホールドや、大きくてもどのように持てば安定するのか分からないもホールドなどが出てきます。
持ち方にもホールドに合わせた効率のよい持ち方があり、それらにも名称があります。
はじめは違和感を感じるものもありますが、あらゆる場面で必要となってきますので、マスターしてください。

  • デッド
    親指以外の指を揃えて立て、第一関節を反らせる。さらに横から親指を添える持ち方。
  • デッド
    手の平全体でホールド覆い尽くし摩擦を利かせる持ち方。
  • デッド
    カチとは反対に指を伸ばした状態にする持ち方。
  • デッド
    ひとつのホールドを両手で持つこと。
  • デッド
    親指とその他の指で縦型のホールドを挟み込む持ち方。
  • デッド
    指先から手の平、手首近くまででホールドを覆いかぶせるようにする持ち方。
  • デッド
    縦のホールドを脇を開き肘を上げ、親指を下にして外に開くようにする持ち方。
  • デッド
    親指の付け根あたりを中心に、手の平でホールドを押して身体を上や横に移動させる方法。

ホールドや壁の形状の名称ホールドや壁の形状の名称

ホールドや壁の形状について

ジムにあるホールドは色、形、大きさは千差万別ありますが、それぞれの特徴があります。
その形ごとに決まった名称により「○○なホールド」呼ばれています。
たとえば壁の前でみなさんがホールドの位置を確認し合ってる時に、「あの赤いホールド」とか「大きいホールド」だけでなく特徴の名称で呼べばより明確に判別できるかと思いますので、できるだけ早く覚えてください。

  • ガバ
    持つところが大きくえぐれていて、持つと安心感があるホールド。
  • ガバ
    カチ持ちするであろう小さなホールド。
  • ガバ
    親指とその他の指で挟むように持つことを意図され、おもに縦向きに設置されているホールド。
  • ガバ
    ホールドではなく手で持てる壁の角の形状のこと。
  • ガバ
    指が1本~3本までしか入らない穴になったホールド。
  • ガバ
    ジムでビス止めされている小さなホールド。おもにスタンスでのみ使用される。
  • ガバ
    下からそのホールドを持ち上げるかのように設置されているホールドの総称。
  • ガバ
    壁の傾斜が急に緩やかになる、主にジムでは終了点などで使用される形状のこと。

Informationお気軽にお電話・ご予約下さい

  • 長堀橋店
  • 堺北花田店